クーラーの電気代節約術っ

季節柄、クーラーが無いと過ごせない季節となってしまいましたが、クーラーによる電気代の節約術をこれからお教えしたいと思います。
クーラーで一番電気代がかかるのは、部屋の温度が高くなってから冷やす時が一番電気代がかかるものであり、常時同じ温度、例えば28度にしておけばそれほど電気代はかからないのであり、確かに、常時つけっ放しというのは何だか電気代がムダになってしまっている様な気がしますが、部屋をいつも一定の温度に冷やしておく方が電気代は節約できるのです。
その他にもサーキュレーターという小型扇風機があり、これを回しておくと空気が循環するので清涼感を得られ、クーラーの設定温度を上げることが出来るのでこのサーキュレーターも併用するというのもとても有効であり、もちろん扇風機も併用した方がより清涼感が得られるので電気代の節約となります。
とにかく、クーラーはなるべく電源を切らないで部屋の温度を快適に過ごせる程度の温度に保っていたほ方が電気代の節約のためになるのです。

PR:英語上達の秘訣 , 工務店向け集客ノウハウ , 生命保険の口コミ.COM , 生命保険の選び方 , クレジットカードの即日発行じゃけん , お家の見直ししま専科 , 健康マニアによる無病ライフ , 女性向けエステ.com , マッサージのリアル口コミ.com , 住宅リフォーム総合情報